月別アーカイブ:2017年8月

  • ABA(ギャバ)がダイエットに役立つ理由って?

    美容や健康に関心のある女性であれば甘酒が人気だって事はご存じだと思います。
    テレビや雑誌でもさかんに特集され、一時は品切れが続出するほどでした。

    甘くとろみがあり、「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養豊富な甘酒ですが
    ダイエットのために愛飲している人も多いのです。

    ここでは、ダイエットに役立つ成分としてGABA(ギャバ)に注目してみます。

    GABAは発芽玄米に多く含まれていることで有名ですが、
    酒粕や米麹から甘酒が作られる過程でもギャバが生産されます。

    GABAとは、アミノ酸の一種で、
    リラックス効果が高いことで知られています。
    発芽玄米ブームを起こし、チョコレートに配合されるなど
    話題に事欠かない人気の健康成分ですね。

     

    それでは、このGABAがどのようにダイエットに
    役立つのかを見ていきましょう。

     

    1、体内の余分な脂肪を排出しやすくしてくれる

    GABAには、脂肪を分解する酵素を活性化する作用や
    血液中のコレステロールや中性脂肪などの、脂質の代謝を促すはたらきがあります。

     

    2、血流が良くなり消費エネルギーアップ

    血液中の脂質がコントロールされることで、サラサラ血液になります。

    ドロドロ血液よりもサラサラと流れがスムーズな血液のほうが、
    酸素と栄養を体の隅々の毛細血管まで届けてくれるため、
    細胞がエネルギーを消費しやすくなるのです。

     

    3、ダイエット中のイライラをやわらげる

    GABAは、もともと人間の脳内に存在している物質で、
    精神を安定させるはたらきをしています。

    甘酒などで口から摂取したGABAも、血圧を落ち着かせ、
    気持ちをリラックスさせるメカニズムがあるそうです。

     

    ダイエット中は、食事制限や運動で体や心に負担がかかり、
    そのストレスでなかなか継続がうまくいかないことがありますね。

    ダイエットを続けたいならイライラは禁物です。

    また最近は、肥満と睡眠に関係があるとの研究もされています。

    GABAの作用でリラックスすることで良質な睡眠をとれるようになると
    きっとダイエットの成功もスムーズにいくことでしょう。

     

    このように、甘酒に多く含まれるGABAには、
    ダイエットをサポートしてくれるはたらきがあります。

    小腹が空いたときの間食として、寝る前のリラックスタイムに、
    もっと甘酒を取り入れていきたいですね。

    ABA(ギャバ)がダイエットに役立つ理由って? はコメントを受け付けていません。