出会いを大切にするならコミュニケーションがとれる場が多い方がいい

人生の中で何人もの人と出会いますが、どれだけの人と関わりあうのでしょうか。

学生の頃はクラスの仲間やクラブの仲間と出会います。

その中でも、趣味が同じだったり、自分の性格と合う仲の良い人と友達になります。しかし、今でも続いている学生の時の仲の良い友達は案外少ないです。

就職して仕事場で、また出会いがあります。今度は年齢差が色々です。かなり年上の先輩だったり、年下だったり、と年代が違う人との付き合いも始まります。

年上の人には、やはり人生経験豊富で、色々な事が学べます。年下の人には、今時の情報、流行ものなど、教えて貰えます。どちらも、聞いていて楽しいです。

ですから、職場をやめた今でも、会っています。そのためにはコミュニケーションをとれるキッカケというものが無くては始まりませんよね。

私にとってはそれが趣味のゴルフなんです。学生時代の体育の授業で少しかじった程度の経験でしたが社会人になってから当時かわいがっていただいた先輩に誘われ始めました。

これがあるおかげで今でも仲良くお付き合いさせてもらっています。これから本格シーズンにもなりますし楽しみですね。気持ちも高まってきてしまい待ちきれず新しいウエアまで購入(http://www.ゴルフウェアレディース.net/)しました。

就職して、お金を貰って色々覚えたりしましたが、辞めても続く知人がいる事が一番良かったとおもっています。

友達と言うのは沢山いますが、ずっと友達でいられる人というのは、欲しくてもなかなか出来る物ではないです。

これからも大切にしていきたいと思っています。

Comments are closed.